FC2ブログ

初心者目線で ミラーレス

素人の目線でカメラに取り組んでいます。素朴な疑問や、壁を少しずつ乗り越えて行きたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソニー α6000でクリエイティブスタイルを試しました

やまおこむです。

私はカメラで何かを撮るときは、大体Aモード(絞り優先)で、単焦点レンズを使うことが多いですが、クリエイティブスタイルはあまり変えないで撮影してきました。

今回はクリエイティブスタイルを変えることで、どのくらい絵が変わるのか試してみました。

庭のコハウチワカエデを撮影して、比較してみました。
撮影はソニー α6000、レンズはE 35 F1.8 OSS(SEL35F18)を使用しました。
焦点距離は全てf2.8です。


1.スタンダード
スタンダード[1]


2.ビビッド
ビビッド[1]


3.夕景
夕景[1]


4.紅葉
紅葉[1]


5.紅葉で彩度、コントラスト、シャープを+3
紅葉 彩コンシャープ全部3[1]


6.スタンダードで彩度、コントラスト、シャープを+3
スタンダード 彩コンシャープ全部3[1]

SEL35F18で撮影するために。


クリエイティブスタイルを夕景にすると、昼間にも関わらず夕方の様な雰囲気にしてくれます。
また、今回の被写体が紅葉した(枯れた?)コハウチワカエデなので、クリエイティブスタイルを紅葉にすると、赤が際立ちました。

コントラスト、シャープや彩度(主に彩度)を、+に持っていくと、同様に赤が際立ちました。

せっかく紅葉を撮影するなら、クリエイティブスタイルを「紅葉」にしたいと思いました。
もっと面白い写真にしたいなら、不自然にならない程度に更に彩度を上げてみたいとも感じました。

それではまたー。

画像の編集、修正はこちらで。

 ←ランキング参加しました。よろしければクリックお願いします。
[ 2014/12/07 23:35 ] 写真・カメラ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

やまおこむ

Author:やまおこむ
横浜在住のカメラ、自転車、PCの好きな、平均的なサラリーマンのブログです。

フリーエリア










検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。