FC2ブログ

初心者目線で ミラーレス

素人の目線でカメラに取り組んでいます。素朴な疑問や、壁を少しずつ乗り越えて行きたいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソニーα6000 でフラッシュ!

やまおこむです。

ソニーα6000にはフラッシュがついています。
いまさらですが・・。

で、以前指でなんちゃってバウンス撮影が出来ます、との記事を書きましたが、指バウンス以外の方法で色々調整出来ないものか試してみました。

今回は、

①調光補正
②DRO(Dレンジオプティマイザー)

を調整して、室内でも指バウンスと同じような絵が撮れないか試してみました。

まず、指バウンスでの撮影はこちら。
指バウンス[1]

・・・暗闇でフラッシュをたいて撮影しているとは思えない絵です。。

で、まずは撮影モードをM(マニュアル)にして、液晶右にあるFnボタンを押して、調光補正のところで調整をかけてフラッシュ撮影してみました。DROはすべてlv3です。

上から-3EV、±0EV、+3EVです。
調光補正-3[1]
調光補正±0[1]
調光補正+3[1]

明るい所と、暗い所の差が大きいです。

なので、次に液晶右のFnを押して、DRO(Dレンジオプティマイザー)のlvを調整して、フラッシュ撮影してみました。私は通常lv3で使っています。調光補正はすべて±0です。

上から、lv1、lv3、lv5です。
調光補正±0、DRO1[1]
調光補正±0[1]
調光補正±0、DRO5[1]

lv5になると、やはり黒っぽい部分が少なくなりました。

そして次に、調光補正とDROの組み合わせを行ってみました。

下は、調光補正 -0.7、DRO lv5です。
調光補正-0.7、DRO5[1]

調光補正 ±0、DRO lv3の画像よりは幾分フラッシュ光による不自然さが減っています。

・・・が、光の均一さでは指バウンスに及びませんでした。
もう少し調整する余地があるかもしれません。

ただ、指バウンスが使えない屋外では、今回の調整を実践してみようと思います。

それではまた。

 ←ランキング参加してみました。よろしければクリックお願いします。
[ 2014/12/02 22:08 ] 写真・カメラ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

やまおこむ

Author:やまおこむ
横浜在住のカメラ、自転車、PCの好きな、平均的なサラリーマンのブログです。

フリーエリア










検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。